海外ではコンタクトレンズは危険で面倒です。

視力の悪い方が海外旅行や海外出張に行く際、結構面倒くさいのがコンタクトレンズです。海外は水もキレイで無い場合も多く、乾燥する、空気が汚い場合も多いのでコンタクトのケアが面倒・・・。しかも日本から保存液の持込も面倒で重たいです。

 

今、コンタクトレンズをしている方がレーシックで視力を回復しています。レーシックで視力回復手術をすればコンタクトなしに視力は裸眼で回復しますので、とてもオススメです。私もソフトコンタクトで保存液が必要なのですが、海外が多くなってきているのでレーシックでの視力回復手術を受ける予定にしています。

 

レーシック手術のパイオニア、神戸クリニック

神戸クリニックのiLASIKは、NASAが唯一認める最新技術です。第一線で活躍中のアスリート、ミュージシャン、アーティストも神戸クリニックのレーシックで視力を回復しています。コンタクトレンズと比べても、安全で経済的です。東京/神戸/大阪/札幌/小倉にクリニックがあります。

レーシックによる視力回復手術について

レーシックは失明の危険がない安心な手術です。スポーツ選手、芸能人の方も多く視力を回復しています。ただ、ある程度知名度のある大手のレーシック手術を多くしているクリニックを選ぶとよいでしょう。 長期間の海外出張、海外留学、海外転勤をする方は、レーシックによる視力回復手術を受けておくととっても安心です。あなただけでなく、ご家族、お子様にも天災、事故、緊急時もメガネやコンタクトを利用せず裸眼で動けるのはメリットが大きいですね。

長期の海外滞在前にムダ毛やヒゲを永久脱毛しませんか?

長期の海外滞在ではボディメンテナンスが日本と違って大変です。特に女性の方の場合はムダ毛処理が日本の器具や処理道具がないので面倒のようです。また男性の方、特にサラリーマン、ビジネスマンなどヒゲの濃い方、ひげ剃り跡が青い方は現地では貧相にみられてしまいます。(ヒゲが濃い場合もありますが・・。)

 

長期滞在、短期滞在は別としてムダ毛やヒゲの処理は海外では面倒ですので、日本のエステなどで脱毛していきましょう!できれば永久脱毛していくとホントにラクだと思います!

海外に行く前に虫歯治療をしておきましょう!

海外に行く前に虫歯治療をしておきましょう!海外での歯医者は探すのも大変、治療を受けるのも大変です。私の友人は歯医者を探せず、結局JCBカードのデスクサポートで歯医者を紹介してもらい、お金の払い方や保険の適用方法などをアドバイスしてもらって、やっと歯医者にかかっていました。

 

虫歯の治療はなるだけ終わらせておきましょう。

 

また入れ歯、差し歯を利用している方はメンテナンスをきちんとして、出発前にかかりつけの歯医者に相談しておきましょうね!

 

以外に歯のホワイトニングをしておくと外国の方には好感を持ってもらえます。日本人は黄色人種ですから、歯も黄色と少し見下された感じも受ける事があります。(特に欧米では)身だしなみのエチケットとしても時間と余裕があれば歯のホワイトニングを受けて海外に出発しておくと良いと思います。